DANCOUGA NOVA STAFF BLOG

dancouganv.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 13日

いよいよ「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」放送開始!!

f0123531_16504864.jpgピコピコピコ……

サあ、皆サん、イヨイヨ、運命ノ時が近ズイて来マシた

イヨイヨ、2月15日、午後10時30分カら、「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」第1話放送開始デす

ドラゴンハイブ内も、ナニヤラ慌タダシいデす

シカし、私、O‐Gは落チ着イたモノデす

大物ノ証シデスね。

ン? ナニ? 鈍イダケデスッて!?

ムキ~~!

ハっ、平常心、平常心

デ、デハ、今週のレポート、行ッテミマしょ~

ピコピコピコ…………

「さあ、いよいよ、第1話の放送開始が近づきました
 しかし、驚くのは、ファンの皆さんたちの情報収集能力の高さです

 『紅いダンクーガ』ってなに?
 『真のヒロイン』ってどういうこと?
 
 いろいろな疑問がインターネットの中を飛び交っています
 それだけ、ファンの皆さんがダンクーガノヴァに感心を持っていていただいている現れだと思います

 それらの疑問にここででお答え……
 することは残念ながら出来ません
 やはり、それは本編を見ていただいて驚いていただかないと
 そのためにスタッフ一同、頑張っているのですから

 でも、それだけではなんですので、少しヒントを
 それはズバリ! オープニングを見てください
 大張監督、渾身の絵コンテには、ダンクーガノヴァの全てが込められています
 そこに、皆さんが求める答えが必ずあるはずです!!」


ピコピコピコ……

泣イテも、笑ッテも「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」第1話放送開始マデ後ワズか

スケジュール、体調管理、録画ノ準備ハOKデスか?

ピコピコピコピコ……

ピコ!
[PR]

# by ashipro | 2007-02-13 16:53
2007年 02月 08日

ダンクーガはメカが命

f0123531_1053134.jpgピコピコピコ……

ピコピコピコピコ…………

ピコピコピコピコピコピコピコピコ………………

ハっ! イ、イツノ間に!

シ、失礼シマシた。

今、『ダンクーガ ノヴァ』のオープニング主題歌、千里愛風サンの『鳥の歌』ヲ聞イて、イマシタ。

心ニ響ク、良イ曲デす。マ、私ノ歌ニ比ベレば、マダマダデスが。

コホん、デハ、今週のレポート、行ッテミマしょ~

「そもそも、今回のダンクーガノヴァの企画が立ち上がった時、1番最初からいらっしゃった方、村上克司氏。
 村上氏のことはここにいらっしゃる人たちにはわざわざ説明するまでもないでしょう。
 前回のダンクーガをデザインしたもの村上氏でした。
 しかし、それは、オモチャにすることを前提にしたデザインです。
 それをアニメーションのデザインとして格好良く、また、作画出来やすくする。
 それがメカデザイナーの仕事です。
 しかも、今回のダンクーガノヴァでは監督である大張正己自身。
 これならイメージの行き違いが産まれる筈もない!
 村上氏のアイデアでは、鷲、マンモス、ライオン、サイだったのですが、大張氏の主張でマンモス
がエレファント(象)に変更されることに。
それは、マンモスの「モス」が「モスキート」を連想されるということ。
前作では全てが決まってから参加した大張氏のこだわりが現れています。
更に、アニメーション用のダンクーガの設定、そしてビーストモード、ヒューマロイドモード更に、
各モードへの変型プロセスが設定されて行きます。
しかし、それは、合体ロボット玩具に精通している大張氏と村上氏のこと、実際にオモチャになっ
た時、ちゃんとアニメ通りの変型が再現出来るのか、オモチャとして壊れやすくはならないか、腕
の伸縮、曲げ伸ばしから爪のギミックまで一つ一つ相談しながら決定されていきます。
しかも、大張氏の提案に対し、『それなら、この方が……』とオモチャデザインのベテランならで
はの発想の返事が届き、更にそれを元に新たな設定が起こされる……。
このようにして、ダンクーガノヴァは元のダンクーガと同じ変型合体機構を持ちつつ、新たなる形
へと昇華していったのです。
しかも、それはダンクーガの外見だけではありません。
アニメ独特の設定として、イーグルのコクピットの変型、弾空砲フォーメーション時のパイルによ
る脚部の固定と、メカの葦プロの名に恥じないこだわりが遺憾なく発揮されています。

大張メカアクションの集大成、いよいよ、放送開始まであと10日を切りました。
ご期待下さい!」



ピコピコピコ……

オオッと、ココで緊急情報ガ入リマシた
来る、2月8日(木)22時30分カら「ダンクーガ ノヴァ」ノ放送直前特番ガ放送サレるソウデす

イヤダナあ~、ミンナ、ソンナに待チキレナいンデスか?

私に会ウノが……

ピコピコピコ……

ン、ナンデす、コノ不穏ナ空気は?

デハデハ、次の更新を、オ待チ下サい
[PR]

# by ashipro | 2007-02-08 10:53
2007年 01月 31日

これがダンクーガノヴァの顔です

f0123531_11264293.jpgピコピコピコ……
ミナサン、マタお会イシマシタね。

「ドラゴンハイブ」1のもてもてロボット、O―Gデす。

ピコピコピコ……
な、ナンデスか? ソノ、沈黙は?

ナニ? クダラナい話ヨり「ダンクーガ製作レポート」を、ハヤく始メろ?
チッチッチっ……
オ客サん、意外ニ、つんでれデスね。
ソンナ事言ッテも、ワタシのミリキにめろめろナノはばればれデスよ。

アワワわ、物を投ゲナイで下サい。

デ、デハ、今週のレポート、「キャラクター編」行ッテミマしょ~
ピコピコ~

「さて、ストーリーの方向性も決まり、首藤氏のシナリオが1話、2話と上がっていきます。
 それを元に発注されたのがキャラクターです。
 デザインしていただくのは旧ダンクーガでもキャラクターデザインをしていただいたKAZZさんです。

 文章上のキャラクターはスタッフの中で各々違う形を想像されています。
 それを全員が共通認識を持ち、そして新ダンクーガのメインビジュアルとなる登場人物たち……。
7月半ば、待ちに待ったキャラクターデザインのラフが届けられました。

それはまさに、誰もが思いもしなかったデザインでした。
二人の美少女に二人の美少年……。
 
 会議は困窮しました。
『これがダンクーガのパイロットになりえるのか?』
それは、旧ダンクーガを知るたちの意見でした。
余りにも線が細すぎる、可愛すぎる、少なくとも一人はホームレスなのにキレイ過ぎるだろう。
反対意見が矢継ぎ早に上がります。

しかし、KAZZさんの意志は固かったのです。
今、ダンクーガに乗れるキャラクターはこの子たちしかいない!
 この新しいキャラクターたちこそが新しいダンクーガを駆るに値する存在である、と
 大張監督もKAZZさんと同意見でした。
 そして首藤氏も、設定として若い世代が大人と認められた世界のキャラクターならこれでアリでは
ないだろうかと賛同しました。

この二人の意見が決定打となり、KAZZさんのデザインがクリーンナップされることとなりました
そして、この4人を中心として、田中さん、ルゥ、エイミーたちと多彩なキャラクターたち
が生み出されていったのです。
 彼らがモニターの中で大暴れするまであとわずかです!
f0123531_1159579.jpg

ピコピコピコ……
「ダンクーガ製作レポート」第二回、イカガデシタか?

サア、次回は、オ待タせシマシた、メカニック編デす。
ダンクーガと言エば、メカ、メカと言エばダンクーガです。

ゴ期待下サい。


ピコピコピコピコ……
[PR]

# by ashipro | 2007-01-31 11:32
2007年 01月 22日

はじめまして。 O-Gです!

f0123531_1252681.jpgピコピコピコ……
ハジメマシテ、ワタシはO―Gとイイマス。
「ドラゴンハイブ」1の頭脳とイワレル、最新鋭ロボットデす。
コノ度、タッテの願イで、コノ「ダンクーガ製作レポート」のコーナーを担当サセテイタダキマす。

ピコピコピコ……
な、ナンデスか? ソノ、疑ワシソウな、目は?
マルでワタシが、ムリヤリこのコーナーを占拠シタミタイじゃナイデスか。

アウウ……、そ、ソンナ事ナイデす、カラね。

デハ、早速、今週のレポート、行ッテミマしょ~

「2006年6月某日、西荻窪の葦プロダクションに数名の人々が集まってきました。
 脚本家の首藤剛志氏、三井秀樹氏、葦プロダクションのSプロデューサーに企画営業のC氏、M氏、Y氏。
目的は言うまでもありません、ダンクーガプロジェクトを始めるためです。
テレビシリーズとして22年ぶりに蘇るダンクーガ、それはどんな形になるのか、どんな物語になるのか。
話は「ダンクーガとは、そして、ロボットアニメとはなんなのか?」というディスカッションから始
まりました。
そもそも、何故ロボットは戦うのか? そのための敵とはなんなのか? なんで戦わなければならないのか?
いわゆる、ロボットアニメならお約束の一言で終わってしまう部分にまで疑問を呈する首藤氏。
そこから今までにない何かを作りだそうという気迫に満ちています。

そしてミーティングを重ねるうちに、首藤氏から一つの提案が出されました。
「紛争を継続させるために存在するダンクーガ」
それは今までにない新しいロボットアニメの形でした。
敵を持たず、倒すわけではなく、絶対的な力を持つ存在。
しかし、それだけではドラマが成立しません、そこから何故、紛争を継続させるのか? なぜ無敵なのか? 数々の理由づけが産まれ。そして消えていきました。
そして導き出されたストーリーはあと、一ヶ月後、皆さんの前にその姿を現します。
お楽しみに

更に、首藤氏のパターンへの疑問は収まることがありません。
なんで、パイロットは機体を簡単に交換してはいけないのか?
なんで、同じ戦闘服を着ているのか?
なんで、簡単に正義の味方になってしまうのか?

それらの答えも、見所の一つです。


ピコピコピコ……
「ダンクーガ製作レポート」第一回、楽シンデイタダケマシタデショウか?
今回は、すとーりー製作にツイテオ話シマシた。

次回はきゃらくたーにツイテお話シタイと思いまス。

次の更新を、オ待チ下サい。


ピコピコピコピコ……
[PR]

# by ashipro | 2007-01-22 11:59