DANCOUGA NOVA STAFF BLOG

dancouganv.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 20日

宝探し

先日、旧ダンクーガの“場面写”作業をしていました。
(↑場面写というのは、DVDやら雑誌やらに掲載する画像を、作品中から選んでリストアップする作業。
だいたいは、本編の映像をそのまま切り取ってきます。)
旧ダンクーガの場面写は、スライドのフイルムとなって保存してあったのですが、
あーもう20年も前の作品なのに、こうやってカッコイイ絵が残してあるんだな~って感心。

引き続いて、新作ダンクーガの場面写もやりました。
新作に関しては、これから絵を選び出すので、映像と絵コンテを見比べながら
“ここ、ここ、これカッコイイんじゃない!?”
とまずはおおまかにカット選び。
そして選び出したカットの“カット袋”を山のように積みあがった城壁から抜き出しにかかるのです。
ん~んこれが厄介。棚の後ろの方にあれば、前を全部下におろし、
“倒れるな~倒れるな~”と念じつつ、“えいっ”と引っこ抜く!

まあたまには崩れますとも。…で、自分で直す(涙)

引っ張り出してきたカット袋を開け、
更に数枚、数十枚、百枚以上の動画から、キマッてる!!絵を見つけ出すのです。

そう、選ぶだけならまだ楽です。
今後、絵を拡大したりして使用する場合(←ポスターなどなど)、
絵の画質をあげておかなくではなりません!
本編では、解像度144dpi。場面写で使用する絵は400dpiまで上げて作成。
ということは…要するに…新作ですよね~。

仕上げさんは、山と積まれた素材をスキャンし、
これから色を塗りなおしてゆくわけで…(汗)(汗)(汗)
[PR]

by ashipro | 2007-07-20 19:34
2007年 07月 06日

何でついてないのぉ~!

さて、DVDも2巻まで発売されましたが観ていただけたでしょうか。
近年、TVシリーズが終了して数ヶ月経った頃にDVDを発売するのが主流になって
きていますが、“これ本編と違うじゃん!?”って感じる事ありませんか??
それは間違いなく、違っているんです。
DVD発売に先駆けて、“DVDでしか味わえない~”のような宣伝文句にもあるように、
放送後にさらに磨きをかけるため手直ししているのです。それらを『リテイク処理』といいます。
処理内容は、色の塗りなおしやキャラクターの作画修正、動きのタイミングを変えたりと様々です。

TVシリーズ放送前にも幾度となくリテイク処理が繰り返されました。
何度も・・何度も・・・
スタッフ一同目を凝らしてモニターにかじりついて探していました。
“なっなぜこんなところに・・・(汗)”

そんな中処理率NO.1をたたき出した
チームDパイロットスーツの頬パーツ抜け!!

“こんなの見逃すはずないよ~”というような、顔UPのカットでも、あれ?うそ!?
という言葉と共に“堂々とついてないです!”と嘆きの叫びがこだましたのです。

DVD版においても、リテイク処理は施されます。
DVD版になると、監督や演出さんのこだわりで
“このカット、もっと特効(特殊効果)入れたほうがカッコいいな”とか
“ここのBGの色調節しよう”など、演出上でのチェックに重点をおいて行いました。
特に、メカの登場するシーンでは特効がかなり効いているのでぜひぜひチェックして下さい。

今月の26日(木)25時からアニマックスにてダンクーガ ノヴァ再放送が開始されますので、DVDと見比べていただければ面白いかもしれません!?
[PR]

by ashipro | 2007-07-06 17:20