<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 22日

旧作をみて新作ダンクーガ ノヴァをおもう

いま私の手元には「超獣機神ダンクーガ」があります。
先日ご紹介したダンクーガ ノヴァの第1巻を返却する際、新たに旧作を借り受けたのです。

さて、旧ダンクーガでは結城沙羅(ゆうきさら)という名のキャラクターが登場しますが、
彼女は、ダンクーガ ノヴァにおける飛鷹葵のモデルだったのではないか、と私ははじめ考えておりました。
なぜなら二人はヴィジュアルが似ているから。
しかし、本編を見ていくうち、その考えはどうやら違うのだろうと思うようになったのです。
f0123531_1984348.jpg

<左:結城沙羅(ゆうきさら) 右:飛鷹 葵(ひだかあおい)>
ダンクーガの舞台は戦場で、それはノヴァも同様ではありますが、
物語のはじめから軍属だった結城と、
複雑な生まれを持ちながらも争乱とは隔離された大都市で人生を謳歌していた飛鷹、
という二人の前提(後提)の違いが、またそれを知るにつれて、
両者の醸し出す雰囲気を全く異のものと捉えるようになり、
もしくは、シャピロという存在を(一途というほどではないにせよ)想い続ける結城に対し、
色恋沙汰にそれほど執着する様子もみせない、どこかさっぱりとした態度の飛鷹とか、
そんな理由やその他いろいろな事情が幾重にも重なって、
当初私の中に存在した“飛鷹葵は結城沙羅がモデル説”はいつしかどこかに飛んでいってしまいました。

まあ、仮にモデルであったとしても、どこまでも同じである必要はないだろうけど。
……でも、実際のところどうなんでしょうね。

そこで、あくまで仮にではありますが、「両者の根底に同じコンセプトが存在する」と置いて、しかし、実際のところ両者の与え置かれた環境とか背景がそれぞれ異なるから、
雰囲気の捉え方が変わってしまうのかもと考えてみました。
例えば、“強い存在”という考えが立っているとして、
けれど、環境が変わればその強さの現れ方はそれぞれ変化しているだろう、ということ。
言葉を少し置き換えますが、優しさとか、悲しみとか、怒りとか、生きる力とか、これらも同様に“大元”は実のところ同じ、ただ、“環境が異なる”ためその現れ方は同じではない。だからそれを理由として「両者はそれぞれ全く違う者だ」と捉えてしまう、ところがそうではないのだ、というところまで口にしたいです。

だから、はじめは、「どうして私がダンクーガ ノヴァに乗るの……」などと思っていた、そして、状況になかば流され戦っていた飛鷹葵が、
最終話にかけては、「仲間を守ろう」と考えるに至るその意識の源泉が、強さの現れの源が、
実は過去より引き継がれていて、今にもしっかりと現れているのかも、……なんて思ってみたくなります。

さて、事実はどうなのか、どこにあるのか、
その謎は、混沌のなかにしまいこまれているので私にはよくわかりません。
ただ、これからも、今以上にダンクーガノヴァと(旧作も含め)向き合う必要があると思う私です。
[PR]

by ashipro | 2007-06-22 20:05
2007年 06月 14日

1メートル

こんにちは。もう六月も半ばですね!

さて、前々回の更新でダンクーガ ノヴァDVD第1巻が発売されたことを既にお伝えしたのですが、みなさん入手のほうは済んでいますか。
今回、私は企画部よりサンプルを借りることができましたが、何やらチャンスカードに面白い文面を発見しました。
さらりと凄いことが書いてあります。↓↓

「商品の当選者には発送をもってご連絡させていただきます」……だそうです

実を言えば発見したのは私の先輩なのですが、
さて、この「商品」というのは1メートルダンクーガ ノヴァのことを指しているはずなんです。
で、何が凄いのかといえば、
つまり、「チャンスカードを応募して当選すると1メートルダンクーガ ノヴァがもらえる」という事ですけれど、
それは、「発送をもってご連絡させていただきます」とのことなんです。
「発送をもってご連絡させていただきます」ということは、
当選者のもとに辿り着いて、そこで初めて当選を知るということですよね。
つまり、「当選者のもとに、ある日突然1メートルダンクーガ ノヴァがやって来くるのだ!」ということではないでしょうか。

1メートルと言ったら凄いサイズですよね~ これこそまさにサプライズ!!
当たるかどうかわからないドキドキだけではなく、到着してさらにドキドキ。
もう「どこに置けばいいんだ!!(笑)」とか「やばい、部屋を片付けないと(喜)」など。
いやあ楽しそうですね。

第2巻でも1メートルダンクーガ ノヴァのキャンペーンはしております(いずれも初回版)。
カードを応募された方、当選のチャンスはございますから、“有事”に備えて、今からでも部屋の片づけをしてみてはいかがでしょうか。

それでは次回まで、ごきげんよう。
f0123531_18211320.jpg

[PR]

by ashipro | 2007-06-14 18:22
2007年 06月 07日

大きなもののご紹介

全国のお兄様ならびにお姉さまへ

前略

つつがなくお暮らしのこと御事と存じます。

さて先日なのですけど、私は(本当の)ジョー・Cから「ダンクーガ ノヴァの凄さや面白さをもっと世間に広めるのです!」と命を受けたのでした。

というわけで早速、話題の捏造……いや、話題探しです。えっと、ああ、ありました。これ、いいんじゃないでしょうか。
f0123531_20191876.jpg

こちらダンクーガノヴァ12話のC-275のカット袋※です。凄いですね。
えっ、何が凄いのかって?…………実はこれ大きいんです。
f0123531_20195227.jpg

通常のカット袋はこちらになります。ほぼA3サイズ。で、並べてみちゃいますが……
f0123531_20201914.jpg

ね、大きいでしょ。大きいんです! え、別にでかくない?どうでもよい?いえいえけしてそんなことはありません!!!でかいです!!パッと見でかいです。どうでもよくありません。

もーこれはでかいんです。誰がどう見てもでかいんです。だからすごいんです。ほらほらもっとびっくりしてください!びっくりしてくれないと私………………

これいじょうはじしゅきせい!

……それでは次回まで、ごきげんよう。

そうそう

※カット袋とは

商用アニメーション作品はたくさんのカットによって構成されており、そのカットを管理するうえでカット袋というものを用います。
カット袋の中にはそのカットのタイムシート、レイアウト、原画、動画が含まれていて、原画のサイズが大きかったりするとその袋のサイズも大きくなり、そして作画領域があまりに広範囲に及んでいると動画作業も大変になるので、お願いするのにどうしてか恐縮してしまうのです。
[PR]

by ashipro | 2007-06-07 20:31