2007年 07月 20日

宝探し

先日、旧ダンクーガの“場面写”作業をしていました。
(↑場面写というのは、DVDやら雑誌やらに掲載する画像を、作品中から選んでリストアップする作業。
だいたいは、本編の映像をそのまま切り取ってきます。)
旧ダンクーガの場面写は、スライドのフイルムとなって保存してあったのですが、
あーもう20年も前の作品なのに、こうやってカッコイイ絵が残してあるんだな~って感心。

引き続いて、新作ダンクーガの場面写もやりました。
新作に関しては、これから絵を選び出すので、映像と絵コンテを見比べながら
“ここ、ここ、これカッコイイんじゃない!?”
とまずはおおまかにカット選び。
そして選び出したカットの“カット袋”を山のように積みあがった城壁から抜き出しにかかるのです。
ん~んこれが厄介。棚の後ろの方にあれば、前を全部下におろし、
“倒れるな~倒れるな~”と念じつつ、“えいっ”と引っこ抜く!

まあたまには崩れますとも。…で、自分で直す(涙)

引っ張り出してきたカット袋を開け、
更に数枚、数十枚、百枚以上の動画から、キマッてる!!絵を見つけ出すのです。

そう、選ぶだけならまだ楽です。
今後、絵を拡大したりして使用する場合(←ポスターなどなど)、
絵の画質をあげておかなくではなりません!
本編では、解像度144dpi。場面写で使用する絵は400dpiまで上げて作成。
ということは…要するに…新作ですよね~。

仕上げさんは、山と積まれた素材をスキャンし、
これから色を塗りなおしてゆくわけで…(汗)(汗)(汗)
[PR]

by ashipro | 2007-07-20 19:34


<< アイドルは大変です      何でついてないのぉ~! >>