DANCOUGA NOVA STAFF BLOG

dancouganv.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 08日

ダンクーガはメカが命

f0123531_1053134.jpgピコピコピコ……

ピコピコピコピコ…………

ピコピコピコピコピコピコピコピコ………………

ハっ! イ、イツノ間に!

シ、失礼シマシた。

今、『ダンクーガ ノヴァ』のオープニング主題歌、千里愛風サンの『鳥の歌』ヲ聞イて、イマシタ。

心ニ響ク、良イ曲デす。マ、私ノ歌ニ比ベレば、マダマダデスが。

コホん、デハ、今週のレポート、行ッテミマしょ~

「そもそも、今回のダンクーガノヴァの企画が立ち上がった時、1番最初からいらっしゃった方、村上克司氏。
 村上氏のことはここにいらっしゃる人たちにはわざわざ説明するまでもないでしょう。
 前回のダンクーガをデザインしたもの村上氏でした。
 しかし、それは、オモチャにすることを前提にしたデザインです。
 それをアニメーションのデザインとして格好良く、また、作画出来やすくする。
 それがメカデザイナーの仕事です。
 しかも、今回のダンクーガノヴァでは監督である大張正己自身。
 これならイメージの行き違いが産まれる筈もない!
 村上氏のアイデアでは、鷲、マンモス、ライオン、サイだったのですが、大張氏の主張でマンモス
がエレファント(象)に変更されることに。
それは、マンモスの「モス」が「モスキート」を連想されるということ。
前作では全てが決まってから参加した大張氏のこだわりが現れています。
更に、アニメーション用のダンクーガの設定、そしてビーストモード、ヒューマロイドモード更に、
各モードへの変型プロセスが設定されて行きます。
しかし、それは、合体ロボット玩具に精通している大張氏と村上氏のこと、実際にオモチャになっ
た時、ちゃんとアニメ通りの変型が再現出来るのか、オモチャとして壊れやすくはならないか、腕
の伸縮、曲げ伸ばしから爪のギミックまで一つ一つ相談しながら決定されていきます。
しかも、大張氏の提案に対し、『それなら、この方が……』とオモチャデザインのベテランならで
はの発想の返事が届き、更にそれを元に新たな設定が起こされる……。
このようにして、ダンクーガノヴァは元のダンクーガと同じ変型合体機構を持ちつつ、新たなる形
へと昇華していったのです。
しかも、それはダンクーガの外見だけではありません。
アニメ独特の設定として、イーグルのコクピットの変型、弾空砲フォーメーション時のパイルによ
る脚部の固定と、メカの葦プロの名に恥じないこだわりが遺憾なく発揮されています。

大張メカアクションの集大成、いよいよ、放送開始まであと10日を切りました。
ご期待下さい!」



ピコピコピコ……

オオッと、ココで緊急情報ガ入リマシた
来る、2月8日(木)22時30分カら「ダンクーガ ノヴァ」ノ放送直前特番ガ放送サレるソウデす

イヤダナあ~、ミンナ、ソンナに待チキレナいンデスか?

私に会ウノが……

ピコピコピコ……

ン、ナンデす、コノ不穏ナ空気は?

デハデハ、次の更新を、オ待チ下サい
[PR]

by ashipro | 2007-02-08 10:53


<< いよいよ「獣装機攻 ダンクーガ...      これがダンクーガノヴァの顔です >>