DANCOUGA NOVA STAFF BLOG

dancouganv.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 31日

これがダンクーガノヴァの顔です

f0123531_11264293.jpgピコピコピコ……
ミナサン、マタお会イシマシタね。

「ドラゴンハイブ」1のもてもてロボット、O―Gデす。

ピコピコピコ……
な、ナンデスか? ソノ、沈黙は?

ナニ? クダラナい話ヨり「ダンクーガ製作レポート」を、ハヤく始メろ?
チッチッチっ……
オ客サん、意外ニ、つんでれデスね。
ソンナ事言ッテも、ワタシのミリキにめろめろナノはばればれデスよ。

アワワわ、物を投ゲナイで下サい。

デ、デハ、今週のレポート、「キャラクター編」行ッテミマしょ~
ピコピコ~

「さて、ストーリーの方向性も決まり、首藤氏のシナリオが1話、2話と上がっていきます。
 それを元に発注されたのがキャラクターです。
 デザインしていただくのは旧ダンクーガでもキャラクターデザインをしていただいたKAZZさんです。

 文章上のキャラクターはスタッフの中で各々違う形を想像されています。
 それを全員が共通認識を持ち、そして新ダンクーガのメインビジュアルとなる登場人物たち……。
7月半ば、待ちに待ったキャラクターデザインのラフが届けられました。

それはまさに、誰もが思いもしなかったデザインでした。
二人の美少女に二人の美少年……。
 
 会議は困窮しました。
『これがダンクーガのパイロットになりえるのか?』
それは、旧ダンクーガを知るたちの意見でした。
余りにも線が細すぎる、可愛すぎる、少なくとも一人はホームレスなのにキレイ過ぎるだろう。
反対意見が矢継ぎ早に上がります。

しかし、KAZZさんの意志は固かったのです。
今、ダンクーガに乗れるキャラクターはこの子たちしかいない!
 この新しいキャラクターたちこそが新しいダンクーガを駆るに値する存在である、と
 大張監督もKAZZさんと同意見でした。
 そして首藤氏も、設定として若い世代が大人と認められた世界のキャラクターならこれでアリでは
ないだろうかと賛同しました。

この二人の意見が決定打となり、KAZZさんのデザインがクリーンナップされることとなりました
そして、この4人を中心として、田中さん、ルゥ、エイミーたちと多彩なキャラクターたち
が生み出されていったのです。
 彼らがモニターの中で大暴れするまであとわずかです!
f0123531_1159579.jpg

ピコピコピコ……
「ダンクーガ製作レポート」第二回、イカガデシタか?

サア、次回は、オ待タせシマシた、メカニック編デす。
ダンクーガと言エば、メカ、メカと言エばダンクーガです。

ゴ期待下サい。


ピコピコピコピコ……
[PR]

by ashipro | 2007-01-31 11:32


<< ダンクーガはメカが命      はじめまして。 O-Gです! >>